ReLiaについて

プロフィール

シンガーソングライター「夕蘭(れりあ)」と音楽プロデューサー「小嶋隆一(こじまりゅういち)」のデュオ、ReLiaは2019年から活動を開始しました。
オリジナル曲の制作活動はもちろんのこと、名曲のカバーもしながら、
ストリート、ショッピングモール、ライブハウスでの活動を続けていきます。
2人のそれぞれのプロフィールもご覧ください。

Spinning Record
 

​​夕蘭(れりあ)

​シンガーソングライター

Main_Solo_reli_05.jpg

13歳の時にソニーミュージックエンターテイメントのデモテープオーディションに合格。

16歳の時に受験のため音楽活動を休止。

長い時を経て、当時のディレクター(小嶋隆一)に再会し、音楽活動を再開する。13歳の時に初めて作った曲「Look For The Light」は2018年に公開された映画「まっ白の闇」(内谷正文監督)の主題歌となる。

2018年10月に、ソロアルバム「雨、のち。」をリリース。

 
Main_Solo_Koji_02.jpg

小嶋隆一

音楽プロデューサー

2000年音楽制作会社Apple Paint Factory Ltd.設立。同時にApple Paint Factory Recordsを主宰。

長年、プロデューサーとして自身が関わったアーティストのレコーディング、ミックス、マスタリングを手掛ける。また、編曲、キーボード、ギター、ベースプレイヤーでもある。

ヤマハ音楽振興会主催第24回ポピュラーソングコンテストつま恋本線会、第13回世界歌謡祭出場。

プロデューサーとしてこれまで手掛けたアーティストにはthe brilliant green、センチメンタルバス、川嶋あい、

手嶌葵、Great Adventure、gogo vanillas、サスケ、加藤登紀子などがいる。

2019年、シンガーソングライター「夕蘭」とのデュオ活動を通して、歌うことを再開。​